PLD法(レーザーアブレーション)は従来の物理的成膜方法に比べて良好な材料特性が容易に得られることから注目を集め、研究開発は近年ますます活発化しきており、アプリケーションに関しても更なる広がりを見せています。
フィンランドPicodeon社はピコ秒レーザーをスキャニングさせ製膜する技術を開発し、従来PLD法では難しかった大面積化、ロールツウロールを可能にし、尚且つ基板を熱で傷めない製膜技術を確立しました。高温超電導体、光学薄膜、バリアー膜など様々な分野の生産プロセスにおいてお役に立てる新しい技術です。

製品に関するお問い合わせ/資料請求はこちらへ

日本総代理店
アルテック株式会社 ナノソリューション営業部

〒104 - 0042
東京都中央区入船2丁目1番1号 住友入船ビル2F
TEL:03-5542-6754
FAX:03-5542-6766

担当: 佐藤 h-satoh@altech.co.jp
関連リンク

アルテック株式会社サイト
http://www.altech.co.jp/

Picodeon社ウェブサイト
http://www.picodeon.com/

※Flashムービーが表示されない場合は、こちらでプラグインを
 インストールして下さい。