Biolin scientific
HomeTop PageLB膜作成装置ディップコーターBAMブリュースター角顕微鏡表面張力計・接触角計粘弾性評価装置
フーリエ変換赤外反射吸収分光法表面電位測定装置

KSV NIMA ISR
KSV ISR5000   KSV NIMA ISRは気/液、液/液界面における薄膜の粘弾性評価装置です。界面に設置した磁性ロッドに傾斜磁場を印加してロッドを揺らし、試料に対する応力をコントロールします。試料のひずみをCCDカメラでモニターする事により位相差から薄膜試料の複素弾性率を評価します。

・ 生体高分子などの粘弾性評価、構造解析
・ ゲル化やネットワーク形成のモニタリング
・ タンパク質の吸着や変性のモニタリング
・ エマルジョンの予測や泡の安定性の評価


装置仕様
モデル KSV ISR 400
周波数レンジ 0.01〜10 rad/秒
ひずみ範囲 3x10-4 〜 1
分解能 0.001 mN/m
電源 100V 50/60Hz
機器構成と原理
KSV ISR5000
KSV ISR5000


ISR測定例

異なる濃度のDMPC / DSPE-PEG混合単分子膜の表面圧−面積曲線とレオロジー評価

KSV ISR5000

C.A. Naumann, C.F. Brooks, W. Wiyatno, W. Knoll, G.G. Fuller, C.W. Frank, Macromolecules, 34(2001)3024.

リン脂質 / リポポリマー混合単分子膜の相分離、PEGネットワーク形成挙動

KSV ISR5000

C.A. Naumann, C.F. Brooks, W. Wiyatno, W. Knoll, G.G. Fuller, C.W. Frank, Macromolecules, 34(2001)3024.

KSV PD100 | KSV ISR400 このページのトップへ

COPYRIGHT(C) ALTECH CO.,LTD.